お供え物、供えたあとは?

ふじみ野市・上福岡の家族葬・一日葬・火葬式と言えば

金太郎マークの「埼玉金周」にお任せください!

こんにちは!

あなたの街の葬儀屋さん、

埼玉金周ふじみ野市本店でございます。

 

さて、一部の地域ではそろそろお盆の季節です。

前々回は、お仏壇やお墓にお供えして良いもの、

控えた方が望ましいものをご紹介しました。

 

今回は、お供えした後のお話です。

 

捨てるのは勿体無いけれど、

お供えする対象はご先祖様なので、

勝手に食べてしまってよいのか、迷ってしまいますよね。

正解は、いったいどちらでしょうか?

 

こちらは前々回と違い、ちゃんと答えがあります。

答えは、「私たちが食べてよい」です。

なぜなら、「お供えしたもの食べることも、ご供養の1つ」だからです。

 

本来お供え物の意味は「共に供(きょう)する」。

つまり、ご先祖様と一緒に分けて頂くこと自体が

供養に繋がるのです。

 

お盆のお墓参りに限らず、

普段お仏壇にお供えしているものも、

しっかり皆さんで食べ、供養して差し上げましょう!

下記のバナーより、

【お葬式がよくわかる資料】を

無料で最短即日にお届けしております。

↓↓↓

万が一の時、どうしていいか分からない方

お葬式を公開したくない方

 

 

埼玉金周本社のご案内

「埼玉金周本社」では
家族葬・一日葬・火葬式など
様々なお葬式の
お手伝いしております。

事前相談
見積り無料で対応致します。

◆埼玉金周 本社◆
0120-42-5541
埼玉県ふじみ野市大原1-13-3