合掌の意味

=================

簡単登録!LINEで事前相談できます

=================

友だち追加

 

こんにちは!

鶴瀬・みずほ台の仏事のお悩みが

ありましたら

「埼玉金周(さいたまかねしゅう)

家族葬ルームみずほ台」

へお声がけ下さい!

 

お葬式はもちろん、仏事の際に行う

礼拝作法として「合掌」があります。

今回はこの「合掌」についてお話します。

 

仏教の考え方において

右手は仏様の世界、

左手は衆生(しゅじょう・・・人間をはじめすべての生命のあるもの)

とされています。

その両方を合わせることで

仏様と人間が一体となり

成仏を願う気持ちを表しています。

(ちなみに左手にお数珠をかけるのは

諸説ありますが

俗世に染まった人の世界を意味する

左手を浄化することから来ている

そうです)

 

そして合掌することは、

左右対になっているものが

ひとつになること、調和すること、

相手を敬い礼を尽くすことも意味します。

 

日常生活において

食事前に合掌するのも

食材となった生き物の命によって

生かされることの尊さ

食事をつくった人に感謝する気持ち

などを表しています。

また、手紙の結びの言葉として

「九拝」「合掌」

を使用するのも仏教の作法から来ています。

 

いかがでしたか?

日頃何気なく行う動作も意味がわかると

感慨深いですね

 

お葬式相談室 鶴瀬店のご案内

お葬式相談室
  「鶴瀬店」では
家族葬・一日葬・火葬式など
様々なお葬式の
お手伝いしております。

事前相談
見積り無料で対応致します。

◆お葬式相談室 鶴瀬店◆
0120-59-5541
埼玉県富士見市鶴馬3570-1