誰でも【火葬式】【直葬】はできる?-注意するべき点とは-

ふじみ野市での

『一日葬』、『火葬式』なら

「埼玉金周 家族葬ホール上福岡」

お任せください!

 

さて、今回のブログは前回の続きになります。

まだ前回のブログを見ていない方は、ぜひご覧ください。

↓下のリンクから前回のブログをご覧いただけます

https://www.saikane.com/%e3%80%90%e7%81%ab%e8%91%ac%e5%bc%8f%e3%80%91%e3%80%90%e7%9b%b4%e8%91%ac%e3%80%91%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%a9%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%8a%e8%91%ac%e5%bc%8f%ef%bc%9f/

 

最近よく聞く『火葬式』ですが、誰でも『火葬式』ができるかといえば、

そうではありません。

大事なことは、火葬の後にどこに納骨をするか、ということです。

納骨するお墓が霊園にある場合は、基本的には問題なく『火葬式』を

行うことができます。

 

霊園ではなく、お墓が「菩提寺(ぼだいじ)」にある場合に注意が必要です。

「菩提寺」とは、先祖代々のお墓を管理しているお寺のことです。

お墓を管理してもらっているので、葬儀や法事は、その「菩提寺」を

お呼びしてお勤めして頂きます。

「菩提寺」を通さずに納骨だけお願いするということはできません。

そのため、「菩提寺」から『火葬式』を許可してもらえれば

私達葬儀社も『火葬式』でお手伝いすることができます。

逆にいうと、許可がもらえなければ、葬儀社は『火葬式』の

お手伝いはできないのです。

 

ただ、やはり「菩提寺」からすると、お葬式というのは2日間、

つまりお通夜と告別式をするものだとお考えの方も多いです。

その場合、『火葬式』の許可を頂けないこともあります。

 

とはいえ、時代の変化とともに、お寺の考え方も変化してきています。

さらに、新型コロナウイルスの影響で、人が集まりにくくなっていることもあり、

必ずではないですが、『火葬式』をご理解くださるお寺も

増えています。

 

「菩提寺」があるけれど、『火葬式』を希望される方は、

一度そのお寺と相談されるのがよいかと思います。

 

次回は、火葬式のメリット、デメリットについてお話します。

 

 

 

 

 

 

 

資料請求

簡単!入力1分!即日対応!
無料で資料をお届け致します。

・お葬式丸わかり「金周ぶっく」
・WEB限定割引券

その他、お見積りや火葬場資料など
ご希望あればお伝え下さい!